英雄のポーズ・片足立ちのポーズでヒップアップをする方法

投稿日:2018年8月5日 更新日:

こんにちは。美姿勢&アウトドアヨガ・ピラティスインストラクターの美宅玲子です。
ヨガでボディメイクができる」というイメージを持つ方は多くいらっしゃると思います。
同じヨガポーズでも、筋肉の使い方や意識の持ち方によって、ポーズの身体への効き方が変わってきます。今回紹介する動画は片足スクワットですが、意識を置くポイントによって使われる筋肉が変わってくることを実感できます。

片足裏を壁につき、床に立っている方のつま先と膝をまっすぐ前に向けてスクワットをします。
その際、スクワットをしている膝が90度以下にならないように、壁から離れるようにしましょう。
足裏、特にかかとで床を押す意識を持つことによって、お尻やももの裏側の筋肉に刺激を与えることができます。
そして、上半身も姿勢を整える体幹の筋肉が活性化されます。

ヨガのポーズに置き換えると、片足立ちをするポーズで足裏でしっかり床を押すこと
英雄のポーズではかかとでしっかりと床を押すことによって、身体の後ろ側の筋肉を引き上げ、体幹が伸びて強く、安定したポーズを取ることができます。

動画

------PR------

【9/2(日)開催】初心者指導のためのピラティスインストラクターWS・再開催

6月に開催した際、参加できなかった方々からのご要望で、再開催の運びとなりました。
ピラティスの経験がなくても、理解ができる初心者向けの内容になっていますので、ピラティスや体の使い方に興味のある方は、ぜひお越しください。

6月に開催しました、ピラティス初心者指導のためのワークショップを、再度開催します。

●ピラティスの指導を始めたばかりの方
●初心者に分かりやすい伝え方を覚えたい方
●体の効率的な使い方を学びたい方
●スポーツにピラティスを役立てたい方
●体のゆがみをチェックし整えたい方

に役立つ内容を、行います。

ピラティスと言うと、難しいエクササイズをするイメージを持たれる方がいます。

ピラティスに入る前に、

●インナーマッスルを使う感覚とは?
●骨盤底筋群を使うとは?
●自分の筋肉で姿勢を楽に整える方法は?
●腹筋を使って手足を動かすとは?
●体のゆがみが取れリセットされた感覚とは?

など、ピラティスを行う上で土台となる感覚を養うエクササイズを行います。

『どうやって伝えたら、初心者に分かりやすいか?』
というコツも、実感できます。

■日時 9月2日(日) 18:30~21:30

■場所 吉祥寺RepureBODYスタジオ(吉祥寺駅徒歩2分)
※お申し込みいただいた方にお伝え致します。

■参加費 RepureBODY卒業生 4000円
一般 4500円

■定員 4名

■お申し込み お問い合わせフォーム http://mitakureiko.com/contact.html より「お名前、連絡先、希望WS名」をお書き添えください。

インストラクターでない方もお気軽に、お問い合わせください。

あなたのリードで、多くのお客様がピラティスを身近に感じたり、正しく実践でき喜んでもらえますように。

あなたにおすすめ

1

ヨガをしているのにケガをする、脚がゆがんでいる、その原因の一つに、歩いたりしゃがんだりと動く時の足腰の動き方・使い方のクセが積み重なっていることにあります。 その脚腰のクセに気づく方法として、スクワッ ...

-ヨガコラム, ヨガポーズ
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ヨガライフ東京 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.