ももの表が張りやすい人のエクササイズ

投稿日:2018年2月24日 更新日:

こんにちは。美姿勢&アウトドアヨガインストラクターの美宅玲子です。
椅子のポーズ、英雄のポーズ、片足立ち系のポーズなど、立ちポーズを行うと、ももの前の筋肉が張りやすく、筋肉痛になるという方。
日常生活でもももの表が張りやすいのではないでしょうか。


それは、体の使い方のクセで、他のお尻やももの裏の筋肉を使う姿勢や動きを、ももの表の筋肉が横取りして行っているために起こりやすくなります。
動画でももの表の張りを予防し、ももの裏やお尻の筋肉が使えるようになる方法を紹介しています。
このエクササイズの後にヨガのポーズを取ると、ももの前後の筋肉がバランスよく使えることでしょう。

動画

------PR------

インストラクター養成コース】卒業生の声

『デスクワークで調子が悪くなる前に、どこをストレッチしたりケアをすればよいのか、自分で調節ができるようになりました。』
目黒・ピラティス養成コース M.K.様

《自分の身体を整えたいと思い、ピラティスをやってみようと思いました》

●今回は、数年前からプライベートレッスン→国分寺クラス→今は目黒クラスとピラティスインストラクター養成コースへと、都合と目的に合わせて通い続けていらっしゃるM.K.様にお話をうかがいます。

いつ、どんなきっかけでピラティスに興味を持ちましたか?

「長年のデスクワークで、ストレートネックをこじらせ、首ぎっくり、肩こり、頭痛、不眠に悩まされていました。 ほかにも理由はありますが、まずは自分の身体を整えたいと思い、ピラティスをやってみようと思いました。」

●国分寺クラス、目黒クラスをどうやって知りましたか?

「最初に美宅先生のことを知ったのは、youtubeにアップされていた先生の動画です。 そこから先生のサイトを知りました。」

●そうでしたか!知った時の第一印象はいかがでしたか?

「動画を見て「先生のクラスを受けてみたい!」と思いました。 きれいな声と、わかりやすいキューイング。お手本もとても美しい!!」
《目黒のクラスはピラティスとヨガが融合していて心地よく、忙しい方にはうってつけのクラス!》

●プライベートレッスンを受けてから少し間が開いた後でしたが、国分寺クラスに通おうと決めた理由は?何でしたか?

「ピラティスのクラスの前にヨガクラスもあったので、身体を心地よく伸ばした後にピラティスで体幹を鍛えていく。 良い流れでレッスンできるなと思いました。 日曜日の午後にぴったりのレッスンだと思います。」

●ヨガ→ピラティスは日中にはいい流れです。
その後、目黒クラスに通おうと決めた理由は?

「スケジュール的な問題で国分寺クラスに行けなくなったというのが大きな理由です。 でも目黒のクラスはピラティスとヨガが融合していて、心地よく、忙しい方にはうってつけのクラスではないでしょうか?」

●ありがとうございます。そして、ピラティスインストラクター養成コースを受講しようと決めた理由は何でしたか?

「昨年の春から、少しだけピラティスのお仕事にも携わらせていただいております。 自分の引き出しの少なさを補うべく、先生のもとで一から復習したいと思いました。」
《ストレートネックの不快な症状も改善されてきました》

●ピラティスは今の生活にどう生かされていますか?

「おかげさまでストレートネックの不快な症状も改善されてきました。 この時期だと、しょっちゅう朝起きた時に首ぎっくりをしていたのですが、そういうこともなくなりました。 また、相変わらずデスクワークも続けているのですが、調子が悪くなる前に、どこをストレッチしたりケアをすればよいのか、だんだん自分で調節ができるようになってきました。 そういった自分の経験も、お客様や自分の身近な方々に伝えていける人になりたいです。
そしてピラティスのお仕事とは別に、ママ友達とサークルを作ることもできました。 子供たちが卒業して、なかなか会う機会が持てなくなっていたママ友たちと集まる場を作ることができたのも、うれしいことの一つです!!

●良かったですね!嬉しい機会です。
私のレッスンの良いところ・悪いところがあれば、教えて下さい。

「良いところは  1.美しい声  2.わかりやすく、イメージの付きやすい表現でキューイングしてくださるところ  3.レッスン後、心地よい、ほんわかした高揚感が得られるところ です。」

●ありがとうございます。
私のレッスンや今後の活動への期待があれば、教えて下さい。

「遠方であったり、多忙なため、先生のレッスンに来られない方々もいらっしゃると思います。 書籍やDVDをもっと出していただきたいです。」

●なるほど!実現させたいと意欲が湧きました。
私も、Kさんからヒントをいただきます。
ありがとうございました。

あなたにおすすめ

1

こんにちは。美姿勢&アウトドアヨガインストラクターの美宅玲子です。 長座前屈のポーズを柔らかくできるようになるのは、ヨガをする上で目標になることが多いですが ただやみくもにストレッチをすれば柔らかくな ...

-ヨガコラム, ヨガポーズ
-, ,

Copyright© ヨガライフ東京 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.