肘のロックを知ろう!四つんばいポーズのコツ

投稿日:2019年7月1日 更新日:

こんにちは。美姿勢&アウトドアヨガ・ピラティスインストラクターの美宅玲子です。

ダウンドッグや四つんばいのポーズを行うとき、肘が過伸展(ロック)状態になっていると、肘を痛めるだけでなく、おなかの力が抜けやすく、ポ背骨が不安定になり、腰を痛める人もいます。

今回は、肘のロックについて知り、予防する方法をご紹介いたします。

両手を床について肘を伸ばした時、肘の内側はどちらを向きますか?

内側に向かい合わせになる場合は、通常です。

前に向いてしまう場合は、過伸展(ロック)しています。

肘の内側を向かい合わせにして、手を着いてみましょう。

肘が過剰に伸びすぎることがなく、体幹を強くまっすぐ安定させやすくなります。

スポンサーリンク

 

【神奈川・葉山!7/21(日)開催】砂と波でデトックス☆ビーチ水中ヨガ&サンセット砂浴

波につかりながら、風を受けながら
広い大自然でのびのびヨガをしてみませんか?

心も体も解放されて、喜ぶ体験。


童心にかえってみます♪

そして、砂を掘って埋まる「砂浴」。
古くから民間療法として行われていました。


最初は砂の重さにびっくりしますが
次第にすっきりしてきます。

具合の悪い部分があると、そこが赤くなったりすることもあるそうですが
不快ではなく、解毒・デトックスがすすんで、快適な感覚です。


日傘を忘れると、日焼けが大変です。
持ち物はチェックしましょう♪

●日時 7月21日(日)15:00~18:00

●集合場所 JR横須賀線 逗子駅改札前

●参加費 3000円

●定員 15名

●持ち物 飲み物1リットル以上、レジャーシートまたはヨガマット、スコップ(園芸用で可)、日傘、フェイスタオル2枚、着替え、日焼け対策

●服装 水着を下に着て、上からTシャツや短パンなどを履いた状態で行います。

※現地近くのトイレで着替えられますが、水着は下に着ておいて集合していただけるとスムーズです。
水着はセパレートタイプが便利です。

●担当 ヨガ 美宅玲子(ヨガインストラクター・RepureBODYアカデミー代表)
砂浴 橋田てるみ(自然派レストラン Teruカフェ オーナーシェフ・マクロビオティック講師)

●お申し込み お問い合わせフォームより「お名前、連絡先、希望イベント名、希望人数」をお書き添えください。

あなたにおすすめ

1

こんにちは。美姿勢&アウトドアヨガ・ピラティスインストラクターの美宅玲子です。 今回は、初心者向けの船のポーズから、少し慣れてきた方向けのバリエーションまでをご紹介いたします。 膝を立てて座り、両腕を ...

-ヨガ, ヨガコラム, ヨガポーズ

Copyright© ヨガライフ東京 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.