ヨガポーズのパフォーマンスを高めるピラティス~肩を下げるとは?

投稿日:

こんにちは。美姿勢&アウトドアヨガ・ピラティスインストラクターの美宅玲子です。

日常生活や、エクササイズ・トレーニング、ヨガポーズを取っている際『肩が上がっているから、下げるように』言われたことはありませんか?

夢中で何かをしている時は、知らないうちに肩が上がり、無意識に余分な力みが入って、パフォーマンスを落としていることがあります。

肩を上げる力が入ると、上半身と下半身の連動が悪くなり、腹の力が抜けて、ポーズも不安定になります。

今回は、肩を下ろして丹田に力が入りやすくするための、スキャピュラエクササイズをご紹介いたします。

スポンサーリンク

右手を背中に置いておき、左腕を横斜め上に伸ばします。背中の手に向かって、肩甲骨を下げる練習をします。

反対側でも同様に行います。

僧帽筋下部や広背筋といった、後ろ側の筋肉を使い、姿勢の改善をすることができます。

ヨガのポーズを取る時も、ほんの少し意識を覚えておくと、全身の連動とバランスのいい、落ち着いたポーズを取ることができます。

 

【体が硬い人のヨガWS開催】体を柔らかくするヨガ、公開します!

スポンサーリンク

ヨガをしていても、いなくても
「体を柔らかくしたい」
「関節の可動域を高めたい」
思いは同じです。
今回のヨガワークショップでは
長座前屈
左右開脚前屈
前後開脚
上体反らし
体側伸ばし
肩周りの柔軟性
はとのポーズ
ねじりのポーズ
を扱います。
体が硬いところから、マイペースで徐々に柔らかくできるセルフほぐし
細かくご紹介します。

●日時 2019年1月13日(日)19:00~21:00
1月27日(日)19:00~21:00計4時間
●場所 吉祥寺RepureBODYスタジオ(吉祥寺駅徒歩2分)
●定員 4名
●参加費 RepureBODYアカデミー卒業生・リピーター 6000円
一般 6500円
●お申し込み お問い合わせフォームより「お名前、連絡先、希望WS名、動機」お書き添え下さいませ。

※お問い合わせも、気軽にお待ちしております。

あなたにおすすめ

1

こんにちは。美姿勢&アウトドアヨガ・ピラティスインストラクターの美宅玲子です。 日常生活や、エクササイズ・トレーニング、ヨガのポーズを取っている際『肩が上がっているから、下げるように』言われたことはあ ...

-ヨガ, ヨガコラム, ヨガポーズ
-

Copyright© ヨガライフ東京 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.