あぐらをかきやすくする方法

投稿日:

こんにちは。美姿勢&アウトドアヨガ・ピラティスインストラクターの美宅玲子です。

ヨガをする際、あぐらをかく姿勢は基本的なので、よく行うことと思います。

しかし、あぐらをかくと膝が持ち上がって骨盤が後ろに倒れ、座りにくいので落ち着かない

という方もよくいらっしゃいます。

今回は、あぐらがかきにくい原因と、かきやすくする方法について、ご紹介いたします。

スポンサーリンク

あぐらをかいた時、遠くにある足の膝が高く上がる場合、お尻の筋肉の硬さ

あぐらをかいた時、近くにある足の膝が高く上がる場合、内ももの筋肉の硬さ

両方に共通するのは、ももの裏側の筋肉の硬さです。

今回は試しに、ももの裏側の筋肉を片側ずつ伸ばしてみましょう。

片足を前に伸ばして(膝が浮いてもいい)、反動を使わずにゆっくりと上体を前に倒します。

伸びになじんだら、前に伸ばした足をやや外側に開いて、上体を前に倒します。

伸びになじんだら、前に伸ばした足をさらに外側に開いて、上体を前に倒します。

起き上がって、もう一度あぐらをかいてみましょう。少しかきやすくなっているのが分かるでしょう。

スポンサーリンク

【12/16(日)開催】ヨガ・顔ヨガ・ピラティス・脳トレ!!でアンチエイジング

アウトドアヨガのオフシーズン、さいたま市の与野コミュニティヨガイベントを再開します。

今回は盛りだくさん!!
ルンルンヨガ・ピラティスに加えて
ルンルン顔ヨガ
下の写真は今年清澄庭園で行った顔ヨガの様子。

面白い顔をたくさんしますよ♪
表情筋を刺激して、リフトアップ。
それから、シナプソロジーという
ルンルン脳トレ
下の写真は、実際に脳トレを行っているところ。

声を出して、体を動かして、考えて…
それを瞬時に行うので
誰でも間違えます(笑)

講師の渡邊貴子さん。
顔ヨガも担当して下さいます。
間違えること、脳をパニックにして笑うこと
これが脳にいいのです。

●日時 12月16日(日)13:30~16:30
●場所 埼玉県さいたま市中央区(お問い合わせいただいた方にお伝え致します)
●参加費 3000円
●定員 15名
●お申し込み お問い合わせフォームより「お名前・連絡先・希望イベント名・参加人数」お書き添え下さいませ。
どなたでもお気軽に、楽しみにお待ちしております。

あなたにおすすめ

1

こんにちは。美姿勢&アウトドアヨガ・ピラティスインストラクターの美宅玲子です。 日常生活や、エクササイズ・トレーニング、ヨガのポーズを取っている際『肩が上がっているから、下げるように』言われたことはあ ...

-ヨガ, ヨガコラム, ヨガポーズ
-

Copyright© ヨガライフ東京 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.