ねじりのポーズを深める

投稿日:

こんにちは。美姿勢&アウトドアヨガ・ピラティスインストラクターの美宅玲子です。

ヨガのねじりのポーズを行う時は、中心軸である背骨を意識して背骨一つずつねじりあげていきます。

一方ピラティスで背骨のツイストを行う際には、インナーマッスルを使って、丁寧に背骨をねじる意識の練習をします。

ピラティスは、筋肉や骨を細かく丁寧に意識していくので、ヨガを行う前のウォーミングアップや基礎土台として、非常に役に立ちます。

今回は、ピラティスのスパインツイストを行ってから、ヨガのねじりのポーズをしてさらにねじりを深めていく方法をご紹介いたします。

坐骨を床に感じ、背骨を上下に伸ばして座ります。息を吸って、吐きながら背骨を右にねじっていきます。

重心や背骨の位置が変わらないように、背骨一つひとつがねじれて動く意識を持ちます。

吸いながら元に戻り、反対側でも同様に行います。

続いて、片膝を立てて反対足にかけ、立てた脚を反対腕で引き寄せながら、息を吐いて背骨をねじっていくヨガのねじりのポーズを行います。

ピラティスであらかじめ、背骨を正しくねじる方法を行った後なので、正しいフォームでより深くねじることができるでしょう。

スポンサーリンク

以前より呼吸が深くなったように思います。【お客様の声10月】

(写真左)国分寺ヨガクラス M.T.様
《体幹を鍛え、体を柔らかくしたくてヨガに興味を持ちました》
●今回は、月2回の国分寺ヨガクラスにコツコツと通われて、ずいぶん体になじんできたM.T.様にお話を伺います。
どんなきっかけで、ヨガに興味を持ちましたか?
「週1で体を動かしているのですが、体が固く体幹も弱いのでなかなか上達しない状況でした。
このため、ヨガ関連の番組があると録画して見ていました。」
●国分寺ヨガクラスを、どのようにお知りになりましたか?
「体幹を鍛えるには四股踏みがいい、と聞いたのでネットで検索したら、先生の動画が
あまたの力士より上位に掲載されていて、その後ホームページにたどり着きました。」
●そうでしたか、その時の印象はいかがでしたか?
「ヨガの動画もたくさんあったのですが、説明が分かりやすいと思いました。」
 
《鷲のポーズと足首回しを日課にしています》
 
●国分寺ヨガクラスに通おうと決めた理由は、何でしたか?
「・隣の駅だったこと。
・動画の説明が分かりやすかったこと。
・ホームページの『お客様の声』の中に、『男女問わずオープンな感じ』というコメントがあったこと。」
●このコーナーが参考になって良かったです。
ヨガを始めてから、生活や体調に変化はありましたか?
「鷲のポーズと足首回しを日課にしています。
当面の目標は背中で合掌。生きてる間にできそうに思えないのは鳩のポーズ。
以前より呼吸が深くなったように思います。」
●呼吸が深くなり、ゆったりとポーズが取れるようになりましたね。
《体中にあるツボとその効能を、繰り返し教えてもらえます》
●私のレッスンのいいところ、悪いところがあれば、教えて下さい。
「・体中にあるツボとその効能を繰り返し教えてくれること。
・落ち着いた声。
・日頃のマメな活動(通信発信、手書きのポストカード、月謝袋の判子→いつの間にかタコに)
・悪いところは特にありません。」

●ありがとうございます。今後の活動の期待や要望があれば、教えて下さい。
「いろいろなイベントが開催されてますが、どんな感じなのか、その様子を写真等で紹介してもらえたらと思います。」
●ありがとうございます。ブログで時々イベントの様子を紹介しています。更新数が多いので、探すのが大変かもしれませんが、どうぞ参考になさって下さい。
後ろで合掌、体が柔らかくなってくるのが楽しみです。
※オープンクラスについて http://mitakureiko.com/circle.html をご覧ください。

あなたにおすすめ

1

こんにちは。美姿勢&アウトドアヨガ・ピラティスインストラクターの美宅玲子です。 日常生活や、エクササイズ・トレーニング、ヨガのポーズを取っている際『肩が上がっているから、下げるように』言われたことはあ ...

-ヨガ, ヨガコラム, ヨガポーズ
-

Copyright© ヨガライフ東京 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.