腰痛を予防する反りポーズの取り方

投稿日:

こんにちは。美姿勢&アウトドアヨガインストラクターの美宅玲子です。
腰を反らせると痛い人は、様々な原因がある中で、腰の筋肉を普段から緊張させすぎていたり
様々な運動やヨガをする際に、腰や背中の筋肉を優先的に縮めて使うクセがあることが挙げられます。
そのため、腹筋など他の筋肉がゆるみ、腰ばかりに負担がかかっている可能性があります。
背骨を反らせるポーズを取る時に、腰の筋肉を過剰に使うと、そういった方は腰が痛くなります。
腰の筋肉ばかりを使わずに、痛くない背骨の反らせ方を紹介いたします。

うつ伏せで、コブラのポーズを取りに行くとします。
手の力を借りながら、できるだけ腰やお尻の力をリラックスさせて、腰やお尻を縮めるのでなく
鼠蹊部を伸ばす意識を持ち、鎖骨や胸周りを開く意識で胸椎と股関節を使って反ります。
腰椎を曲げず、伸ばす意識を持つようにしましょう。

動画


------PR------

4/15(日)【ボイストレーニング×ヨガ】@井の頭公園

ボイストレーニング×ヨガ
イベントをアウトドアで行います。

ヴォーカリズムトレーナー、嚥下トレーニング協会、フィジカルボイス協会代表を務める玉澤明人氏に
快適で印象のいい声の出し方をトレーニングする方法を学び、実践します。

・きれいな声を出したい
・喉を痛めないようにしたい
・誤嚥性肺炎を予防したい
・普段声を使う仕事である
・人といい関係を築きたい
方におすすめです。

ヨガは美宅が担当します。
ヨガをすることで全身がリラックスし、
声を出すためにも役立ちます。

声を出すには、あまり力まない方がいいのです。
骨盤やお腹周りは引き締めるので、ヨガやピラティスと共通点があります。

普段無意識に使っている声
無意識の姿勢、体の使い方が
良くなる、目から鱗の時間になるでしょう。

●日時 4月15日(日)13:30~16:00

●待ち合わせ場所 JR中央線吉祥寺駅井の頭公園側改札

●参加費 3000円

●持ち物 ヨガマットまたはレジャーシート、飲み物

●お申し込み 詳細 https://ameblo.jp/hina3u-u/entry-12357164260.html よりご参照ください。

外で思い切り動いて、声を出すのって
気持ちがいいですよ♪
お待ちしております。

あなたにおすすめ

1

こんにちは。美姿勢&アウトドアヨガインストラクターの美宅玲子です。 長座前屈のポーズを柔らかくできるようになるのは、ヨガをする上で目標になることが多いですが ただやみくもにストレッチをすれば柔らかくな ...

-ヨガコラム, ヨガポーズ
-, , , , , ,

Copyright© ヨガライフ東京 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.