東洋医学 腰痛体操(猫のポーズで背骨の柔軟性を高める) 平谷泰幸 堺市西区 平谷カイロプラクティック研究開発所

投稿日:

東洋医学 腰痛体操(猫のポーズで背骨の柔軟性を高める) 平谷泰幸 堺市西区 平谷カイロプラクティック研究開発所

腰痛体操(猫のポーズで背骨の柔軟性を高める)
腰痛体操でよく勧められる体操の一つに猫のポーズがあります。
効果的な体操なのですが、体を動かすポイントがずれてしまっているので、その効果が半減することがあります。
なぜか?それは腰痛緩和のために、関節の動きを柔軟にしたいところが効果的に動かせていないからです。
そのためにどのようにすれば良いかを今回紹介しています。
ポイントは、動かしたい部分を意識させること、もう一つは軽い抵抗運動を与えることです。
背中を盛り上げる時に息を吸って、腰をそらすときに息を吐く呼吸とセットにして行うとより効果的です。

あなたにおすすめ

1

こんにちは。美姿勢&アウトドアヨガインストラクターの美宅玲子です。 ヨガといえば股関節の柔軟、開脚、というイメージやテーマを持っている方は多いのではないでしょうか。 開脚をするには、股関節や骨盤の動き ...

-warmup, ヨガポーズ
-

Copyright© ヨガライフ東京 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.