ヨガ情報、ワークショップ、イベント情報、ブログならヨガライフ東京

ヨガライフ東京

ヨガポーズ

鳩のポーズ ハトのポーズ カポタアーサナ

投稿日:2015年2月10日 更新日:

鳩のポーズ ハトのポーズ カポタアーサナ

体を伸ばす、引き締める、温めるという効果が期待できる上に、
継続していくことで腰痛を緩和させる効果もあります。

ヨガポーズの方法

正座になります。

Kapotasana A  鳩のポーズA   YouTube.jpeg1
腰を左側におろします。

Kapotasana A  鳩のポーズA   YouTube.jpeg2
右足を後ろに伸ばします。

Kapotasana A  鳩のポーズA   YouTube.jpeg3
骨盤を正面に向き直します。

Kapotasana A  鳩のポーズA   YouTube.jpeg4
後ろに足を肘に引っ掛けます。

Kapotasana A  鳩のポーズA   YouTube.jpeg5
両手を頭の後ろにつないで、呼吸に集中します。
目線は天井

Kapotasana A  鳩のポーズA   YouTube.jpeg6

ヨガポーズの効果

内臓の機能を促進させ、お腹、ウエスト、お尻の周りをひきしめます。また腰椎のねじれを修正し、ホルモンを正常化し、肩こりを治します。生理痛や生理不順などにもよいポーズです。
足を開く時は、左右の足のラインが一直線になるようにし、肘の内側につけた足先で肘を少し後ろへ押しやるようにします。背骨を伸ばして胸を張り、お尻を引き締めるイメージで行います。

ヨガポーズのポイント

肩甲骨や股関節のコリがほぐれていくので、デスクワークなどでガチガチになった体も軽くなり、ストレスを軽減することが出来ますよ!ただし、非常に難易度の高いポーズです。
[ad300]

ヨガポーズのコラム

肩関節、股関節の柔軟性が求められるので、ある意味、すぐ出来なくって当たり前ですのでご安心ください。
それよりも、完成形を求めすぎずに、無理の無い程度に少しずつ行なってみることが大切です。

やりづらかった方は、肩甲骨や股関節が固まっていることが原因にあります。
デスクワークをはじめ、ずっと同じ姿勢でいる方は、知らず知らずのうちに、ガッチガチに凝り固まっています。
固まったところに老廃物が溜まる→脂肪が溜まる→疲れも溜まる。【溜まる】の悪循環は、ストレスをも溜め込んでしまうことにもなりかねません。
溜めないカラダは、動きがスムーズなカラダです。大きく腕を振ると、自然と歩幅がひろくなるように、肩関節の動きと股関節の動きは、連動していて、

肩関節、股関節ともにほぐしてくれるこのポーズは、普段の動きも、数段スムーズになるのです!
そして、スムーズになったと実感したとき、ココロも軽くなってきます。

ヨガポーズの動画ご紹介

ヨガステーション動画

ヨガスタジオ・ヨガ教室・ポーズ検索はYogaStation(ヨガステーション)
http://www.yoga-station.com/

公式サイト: http://www.sikana.tv

公式サイト: http://www.sikana.tv

TheAzumi828 さんのチャンネル

http://makiyoga.com/


ヨガ教室検索はYogaStation

-ヨガポーズ
-, ,

Copyright© ヨガライフ東京 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.