立ち木のポーズ ブリクシャアーサナ

更新日:

立ち木のポーズ ブリクシャアーサナ

片脚バランス系ポーズの中で、最も代表的なポーズ。特に初心者は、バランスの崩れを力で食い止めようとして力みがちなので、できるだけ自分の身体の揺れを感じ、その揺れに身を任せることで、力を入れずしてバランスがとれるという状態を目指しましょう。

ヨガポーズの方法

右足を左足の付け根につけ、まっすぐ立ちます。
場所により強度を調節することができます。
両脚の太ももに軽く力をいれ、互いに押し合わせるようにします。

ヨガ 「立ち木のポーズ」   YouTube.jpeg1

背筋を伸ばし、胸の前で合掌して呼吸を調えます。

ヨガ 「立ち木のポーズ」   YouTube.jpeg2

合掌した両手を上に持ち上げていきます。

ヨガ 「立ち木のポーズ」   YouTube.jpeg3
指先に視線を向けます。

ヨガ 「立ち木のポーズ」   YouTube.jpeg4

両手を戻し、脚を開放しもとに戻します。

ヨガ 「立ち木のポーズ」   YouTube.jpeg5

ヨガポーズの効果

肩こりの改善
冷え性改善/血行促進
太ももの引き締め
足の引き締め
内臓機能の調整/促進
集中力アップ

片脚バランス系のポーズの中で、最も代表的なポーズ。どうしても力みがちですが、できるだけ自然体で力を抜いてバランスをとるようにします。
曲げたほうの足を、支えるほうの足の太ももより下側につけるとバランスがとりやすくなります。またヒップを引き締めると、バランス感覚を保つのにより効果的です。
目線は遠く前方を見るように意識して集中します。

[ad300]

ヨガポーズのコラム

木立のポーズで代謝UP!
今回はブリクシャアーサナ、木立のポーズを紹介

このポーズは、全身を使うことから代謝をUPさせダイエットにも効果的です。カラダの中で一番衰え
やすい下半身を使うことから、老化防止にも効果的です!
特に最近、歩いていてつまづく、下半身が浮腫みやすいと感じる方は、筋力が衰えてきているサイン。
カラダの声に耳を傾けつつ、つかっていきましょう!
ただ、いきなり自分の体重を片足で支えるのは難しいもの。
でもそこであきらめないでください。
あげる脚は低くて大丈夫なのです。
脚を下げてもまずは軸をつかむことが大切!
軸をつかむと脳も活性化して、集中力をみにつけることも出来ます!

何かに打ち込みたいとき、一心に集中している姿勢って美しいものですよね。
そういう人は輝いてもみえます。
ヨガのポーズはそんな魅力も育ててくれます。
ふとした時、ご自分の伸び伸びとした木をつくってみましょう!

ヨガポーズの動画紹介

もっともっと "立ち木のポーズ" - 集中・バランス力を高めます

mikamikayoga

ヨガの基本ポーズ "木のポーズ"に バリエーションを加えます。 斜めに傾いたり, 背骨をねじることで さらにバランス感覚を養います。

Wii Fit Plus Part.4 立木のポーズ

AGURI SUPER

公式HP:http://www.nintendo.co.jp/wii/rfpj/in...
哀史腰を強化し腰痛を改善、また自立神経のバランスを改善

ヨガ 「木のポーズ」

ilfitness

サイト「フィットネスの勧め」では、いろいろなエクササイズををイラストや動画を用い-て詳しく解説しています。
http://www.i-l-fitness-jp.com/

※参考サイト
YOGA.jp

木のポーズのやり方や効果効能
http://www.yoga-navi.com/yogapose/yogapose-tree.html

ヨガスタジオ・ヨガ教室・ポーズ検索はYogaStation(ヨガステーション)
http://www.yoga-station.com/yogapose/y_kodachi

-ヨガポーズ
-,

Copyright© ヨガライフ東京 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.