ヨガ情報、ワークショップ、イベント情報、ブログならヨガライフ東京

ヨガライフ東京

ヨガポーズ

ウサギのポーズ シャシャカアーサナ

投稿日:2015年3月2日 更新日:

ウサギのポーズ シャシャカアーサナ

うさぎのポーズは、ストレス解消に効果があります。定期的に続けることで、こころもからだもスッキリするでしょう。また、肩こり解消にも効果的です。肩こりが原因でおこる、頭痛の緩和にも効果があります。

他にも、育毛促進や眠気を解消するなどの効果があります。うさぎのポーズの効果が出るのは、2週間ほどかかります。三日坊主にならずに、毎日続けて、健康的なからだを手に入れてください。

シャシャカ・アサナ(うさぎのポーズ)   YouTube.jpeg3

ヨガポーズの方法

背筋をまっすぐ伸ばしてください。正座をし、両手をふとももにはさみます。息を吸いながら肩を後ろにひきます。
首が痛まないように、首を後ろに倒し、背中を反らします。胸を突出した状態を保ちましょう。無理をすると、首を痛めますので、気をつけて行ってください。

シャシャカ・アサナ(うさぎのポーズ)   YouTube

息を吐きながら、上体をゆっくりと前方に倒します。頭を床につけて、背中を丸めてください。このとき、腕の力を抜きます。

シャシャカ・アサナ(うさぎのポーズ)   YouTube.jpeg2

息を吸いながら腰を上げます。床についた頭頂部に、体重をかけてください。床に頭頂部をつけ、頭を垂直に立てた姿勢を保ちます。このとき、手は足首をもち腕は力を抜いたまま、深呼吸をしてください。

シャシャカ・アサナ(うさぎのポーズ)   YouTube.jpeg3

深呼吸は、10秒間ほど行います。息を吸いながら、ゆっくりと元に戻してください。

脳の血流がアップする「ウサギのポーズ」

女性ホルモンの分泌をコントロールするのは、脳の視床下部。ここでホルモン分泌の命令が下されると、伝達物質が血液を介して卵巣などのホルモン分泌器官に運ばれる。

この伝達をスムーズに行うために重要なのが首の血流。重い頭を支える首は凝りやすく、血流が滞りやすい。そうなると、脳の指令が全身にうまく伝わらなくなってしまう。

そこで首の血流を良くするこのポーズを!首の後ろがしっかりと伸ばされて、凝りがほぐれるだけでなく、上半身が逆さまになることで、脳にたっぷりと血液が流れこむ。その結果、脳が活性化して気分がスッキリするという効果もある。 ゆっくりと深く呼吸しながら行なおう。

ヨガポーズのコラム

五感を研ぎ澄ますうさぎのポーズ

五感を研ぎ澄ますにはうさぎのポーズがオススメです。
ヨガでは珍しく、頭を刺激できるポーズです。
逆立ちなど頭を刺激できるポーズは他にもありますが、
難易度が高めですよね。でもうさぎのポーズなら、
すぐ取り入れやすいのではないでしょうか?

頭には無数のツボがあるといわれますが、
頭頂部にある百会というツボは、百個のツボを合わせ持つくらい、多くの効果をもたらしてくれるところといわれます。
たくさんある効能の中でも特に、頭痛や眼の疲れを和らげる効果が大です☆

実は、眼の疲れは五感を鈍らせるって知っていましたか?
人間は視覚が鈍ると、判断力や思考力が低下し、感じるということにエネルギーを発揮しづらくなるらしいのです。
そして、頭って意外と疲れています。疲れを感じていない時もやってみると意外とスッキリしたなんてことも…
いまある自分の状態に素直に気づける事もヨガで得られる醍醐味のひとつですよね!

◆ヨガポーズの動画紹介

Msm Ksn

ウサギのポーズ

目の疲れを改善、頭がすっきりする、記憶力を良くする
、頭皮を丈夫にする、首のこりを改善、お腹を引き締める

販促ファクトリー

※参考サイト
うさぎになると癒される?心をコントロールできる魔法の〇〇〇! | 女性の美学
http://josei-bigaku.jp/spiritual/rabbitcontrol6046/

脳の血流がアップする「ウサギのポーズ」:日経ウーマンオンライン【リズムがいい体になるために】
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/nhspecial/20090507/103404/

ヨガスタジオ・ヨガ教室・ポーズ検索はYogaStation(ヨガステーション)
http://www.yoga-station.com/yogapose/y_usagi

-ヨガポーズ
-,

Copyright© ヨガライフ東京 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.