ヨガテック、ヨギテック(yogitec,yogatec)ヨガと技術の融合

投稿日:

いつでもどこでも本格的なヨガが無料で学べる、ナイキの新しいヨガワークアウト
https://www.mylohas.net/2017/07/063772nike.html

こんにちは、今回はヨガと技術の融合、ヨギテックyogitec)のお話です。

昨今のビジネストレンドは、製造業系がIoTやAiが重要視、ファイナンスの部分ではフィンテックと呼ばれるように決済サービスなどでいろんな新興企業が立ち上がっています。

ヨガでもその流れがあって、ヨギテックyogitec)と呼ばれないまでもいろんな技術が出てきていますよね。映像配信をして、1対多を実現する方法は結構前からありましたが(スカイプ等)、現状はスマホの普及で閲覧に面倒くささがなくなってハードルは下がってきてますね。

今回の引用している記事に関しても、ヨギテックの初期の部分でしょうか。無料で使えるので普及すればいいですけど、なかなか続かないので、こういうサービスが増えれば消え、増えれば消え。

私自身もとある大手スタジオにて動画配信サービスをフューチャーフォン(死語)時代に作りましたが、アクセスを維持させるのがなかなか難しい。飽きるんですよね。サボりますし。

現状でも他のフィンテック企業の恩恵をヨギは受けています。

集客には、ブログ、サーチエンジンを意識したウェブサイトの作成(WIXやJIMDO、ペライチ等)も無料でできます。SNSでの活用でよりはっきりと個人の発信ができるのでほぼ全ての人が活用しているでしょう。

予約サイトに関しても、チケットの販売プラットフォームから予約専用のサイトまですべて無料で使えます。会員情報を優先したい場合もありますが、SNSで繋がっていればどこに会員情報があっても問題はないです。逆に個人情報の保護の名目を掲げる必要もないので便利。

以前であれば高額なCRM(お客さんとのつながりをシステム化したもの)ツールに関してもLINE@で全部クリアされます。ヨギ一人であれば、300人くらいのアクティブリストで食べていけるでしょう。LINE@も1000配信できるので、3回は配信できますし、足りなくなったら、LINE@を目的別に作ってもいいでしょう。他にもFBのグループ機能も活用できます。ちょっとお客様同士が見えてしまうので老若男女を嫌がる人はLINE@が望ましいでしょう。

また、物販に関してもスマホがあれば決済(日本のAIRレ活ジ、Square)を容易にしてくれます。通販にしても無料で活用できるサイト(ヤフー、BASE等)もあります。

ウェブの部分に関して言えば、ほぼ無料で活用できるのでヨギはレッスンにのみ注力できるのです。

素晴らしい環境です。

こうなってくると、あとはレッスンの技術をどうあげるかですよね。

ここもサポートしてくれるサービスはなにかないか。

スタジオをお持ちの方であれば、照度を変えたり、プロジェクションマッピングにしたりと工夫をしているみたいですが、個人だとどういったことができるか。

あんまり無いんですよね。なにを持ち帰ってもらいたいか、を考えるときに効率化していいところと効率化しない方がいいところがあると思います。

レッスンに関していえば、効率化よりも、いかに効果的かを重視される方がよいのでしょう。

それでもなにかほしいなーという場合には、

下記にようなものもできています。

Augmented Reality on Your Desk—All You Need Is a Lightbulb Socket

これで個人でもいろいろと楽しめるでしょう。

また、Google Glassまで行かなくても、もう少しVRデバイスが軽くなればつけながらレッスンを受けることができます。

現状だと違和感しかないですが、例えば映像機能に絞ったデバイスで本体が別にあってほとんどの処理を本体が行い映像だけをメガネ、もしくはゴーグルのようにつけるくらいの商品が開発されれば、宇宙で瞑想を行ったり、ジャングルでアーサナを行ったり、いろんな人とアバターで繋がってヨガを行ったりといったことが違和感なくできるかもしれません。

そういった先をみていると、基本的にはお金がかからなくなってきます。

しかし、どこまでいっても最後に必要なのはヨガレッスンを行う人の人となりの部分(信用)だと思います。

プログラム通りに話しかけてくるシステムでレッスンするのはありだとしても、コミュニケーションをとりながらレッスンをしたい人も大多数いるでしょうから、インストラクターとしての技術を上げておいて損はないですよね。

来年にはメガネレベルのデバイスが出て来ると思いますし、映像を流すだけのデバイス(室内の雰囲気をかえる程度)もリーズナブルになってくると思います。

それに備えて日々、技術を磨いていきましょう。

ウェブのことがわからないという方もタイミングを逃すとずっとわからないままなので、今のうちに始めてしまいましょう。

他にもウェブ技術の向上で、会計処理や税金対応も安価で簡単にできるようになりました。

いつでもフリーランスとして活躍できる場があるのです。

今、スタジオに所属している方などはぜひ一度ご自身の本当にやりたかったことなどを考えてはいかがでしょうか。

-ヨガ
-, , ,

Copyright© ヨガライフ東京 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.